ホーム > 元気の知恵袋 > "アンチエイジング"を使わない黒豆ライフ

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

"アンチエイジング"を使わない黒豆ライフ

米国の女性誌「アルーア(allure)」のミッシェル・リー編集長が"アンチエイジング(老化防止)という言葉はもう使わない"と宣言しました。

リー編集長は、「アンチエイジング」という言葉によって"加齢とは戦わなければならないもの"というメッセージを強めている、というのがその理由で、「年のわりにはきれいに見える、ではなく、彼女はすてきだ」と言ってみてほしいと呼びかけています。

ある年齢から下り坂になるという考え方に疑問を投げかけ"老化を防止する"のではなく、健康ですてきに生きるために、一人ひとりが運動、栄養、休養を再認識し、まず正しい食習慣を確保することです。古くから、まめ(健康で勤勉な)の効能が語られていた"黒豆の抗酸化作用"を日々の食生活に活用すればウエルネスライフを維持できるのです。黒豆エキスは、素敵な健康ライフを支援する天然サプリメントではないのでしょうか。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/85

コメントする