ホーム > 元気の知恵袋 > のどの健康に「黒豆エキス」

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

のどの健康に「黒豆エキス」

54年振りの11月の初雪に驚きながら、まちは師走気分です。忘年会も前倒しでカラオケシーズンに突入ですが"のど"の調子は大丈夫ですか。その上、今年はインフルエンザの流行も例年より早いとか。

昔から「黒豆の煮汁は、のどによい」といわれていますが黒豆に含まれる栄養成分のソヤサポニンが声帯の炎症を治す働きがあることが知られています。また、リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸には炎症を抑える作用があるので、のどに炎症が起こった場合にも有効です。

その他にも黒豆エキスには、筋肉の疲れを取るビタミンEやビタミンB1が多く含まれていて筋力のむくみを消す働きや、カルシウムやマグネシウムが声の出しすぎで起こる疲労を抑える力もあり、声帯病変への有効な働きもしてくれます。

この季節「黒豆エキス」は、のどの健康に必要な常備飲料ですね。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/72

コメントする