ホーム > 元気の知恵袋 > 健康食「黒豆エキス」と「グラノーラ」

元気の知恵袋「ホロスの系譜」

健康食「黒豆エキス」と「グラノーラ」

「健康」から「健効」へと意識が変化していますが、手軽で美味しい朝食として「グラノーラ」人気が広がっています。単なるブームだけではなく「健効」志向に合致した背景があるようです。材料のオーツ麦は不溶性だけでなく水溶性の食物繊維(ベータグルカン)を多く含むのが特徴で、不溶性の食物繊維は玄米同様、腸を刺激して便通を助ける働きがあり、水溶性はゲル状になって糖質や脂質を包むので血糖値の急上昇を抑えたり血中コレステロールを下げたりしてくれるのです。
グラノーラには、牛乳やヨーグルト、豆乳を足して食べますが、是非「黒豆エキス」を使うことによって更に栄養バランスを高め、黒豆の抗酸化力、抗糖化力によって「健効」力を増やします。冬場のグラノーラには、黒豆エキスを温めて、ホットグラノーラで召し上がってください。 手軽な健効食ですね。

トラックバック

当サイトのトラックバックは、記事へのリンクのないトラックバックを拒否させていただいております。ご了承ください。
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kuromamejiten.com/user-cgi-bin/mtos/mt-tb.cgi/29

コメントする